AOBA青葉環境保全より良い環境をめざす

NEWS    〈 青葉環境保全 〉からお知らせ

ゴミ収集車の火災が相次いでいます!~ライター捨てる際にはルールを守りましょう~

2017/12/04

皆さんこんにちは。

さて、今年も残すところ1ヶ月となりました。

先月下旬から寒さも厳しくなってきましたね。

市内の小中学校では、インフルエンザによる学級閉鎖や学年閉鎖の声も聞

こえてきました。

しっかりと予防して、元気に来年を迎えたいですね。

 

さて、今回の話題は、昨日(12月3日)のYahooニュースに掲載されていたものをご紹介します。

河北新報の電子版にも同様の記事が掲載されていますが、

仙台市内では、ゴミ収集車の火災が相次いで発生しているとのこと。

出火原因は大量に廃棄されたライターから発火したものだそうです。


記事の内容を見ると、
仙台市内ではライターが原因の火災が2016年度に2件発生し、
今年度(2017年度)には既に3件発生しているそうです。

中には約50個のライターが焼けたゴミ袋から見つかるなど、大量の廃棄が目立つそうです!

 

市環境局では、加熱式タバコの普及により、家庭で不要になったライターを
まとめて捨てる人が増えているのではと推測しているそうです。
確かに、昨年度仙台市内限定で販売された加熱式タバコがありました。

全国に先駆けて販売されたので、市環境局の推測も当たっているかもしれませんね。

 

仙台市でライターを捨てる場合は、中のガスを使い切ってから水に濡らして、
指定のゴミ袋に入れることになっています。

 

「仙台市生活ゴミ分別事典」


11ページにある「出すものの注意と例」の中に


ライターの出し方について記載されています。

 

また、一般社団法人日本喫煙具協会のホームページにも
ライターの正しい捨て方やガスの抜き方について詳しく記載されています。

 

ゴミ収集車の火災は全国的に増えているそうです。
収集中に火災が発生すると、二次災害・三次災害の危険性もあります。
今一度、正しい捨て方を学んでみませんか?

 

詳しい記事内容については以下のサイトを御覧ください。

ニュース記事(河北新報オンラインニュース)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171203_13007.html

一般社団法人日本喫煙具協会(ライター・ガスボンベの正しい捨て方)
http://www.jsaca.or.jp/knowledge_7.html

家庭ごみの出し方(仙台市ホームページ)
https://www.city.sendai.jp/haiki-shido/kurashi/machi/genryo/gomi/wakekata/kategomi.html

 

 

それでは、この辺で。

後藤

PAGE TOP