AOBA青葉環境保全より良い環境をめざす

NEWS    〈 青葉環境保全 〉からお知らせ

株式会社エコリス 人物図鑑6 ~環境情報図作成担当 中川さん~ 

2021/12/03

”自然環境調査”を体験するプログラムとはいえ・・・

調査体験(結果)を「核」として自分で更に調べて資料を作ったり、課題のディスカッションとまとめを行う等の、いわゆるアウトプットにも重きをおいた内容。

課題に取り組んでもらうためには、みんなの調査結果をまとめた”共通の検討材料”がないと成り立ちません。

調査結果とGPS情報などを取り込み”環境情報図”を完成させて下さったのは、この方です!

(お写真の代わりに送って頂いた自画像がホントに似ている・・・)

<環境情報図&課題作成担当 中川 美知子さん>


 

質問:ご出身は?

 

「北海道生まれ、宮城県育ちです」

 

質問:育った環境は、山、海、川の近く?それとも都会?

 

「里山環境です」

 

質問:子供の時代はどんなお子さんでしたか?また、好んでいた遊びや夢中になったものは何ですか?

 

「本を読んでいるか、竹で弓をつくり猫をお供に近所の山を探検していました」

 

質問:自然環境調査の仕事に生きている、学生時代に専攻した学問や勉強した分野は何ですか?

 

「大学の専攻は児童文学です。(自然系の分野は専攻していません)」

 

質問:保有している資格を教えて下さい。(調査以外にも役立っているものがあればそれも)

 

「学芸員、司書、普通自動車免許」

 

質問:ご自身のバイブル的な本、または、「これは読んでおいた方がいい」というおすすめのものはありますか?(本以外で雑誌、絵本、マンガでもOK)

「子ねこをつれてきたノラねこ」 メアリー・リトル

「影との戦い」「こわれた腕輪」 アーシュラ・K・ル=グウィン

「蠅の王」 ウィリアム・ゴールディング

「プラテーロとわたし」 ファン・ラモン・ヒメネス

「ソロモンの指輪」 コンラート・ローレンツ

「ダーウィンの危険な思想」 ダニエル・C. デネット

 

質問:自然環境調査員を目指したのはいつ頃でしょうか?もしくは、この仕事に就くきっかけを教えて下さい。

 

「生きもの関係の仕事なら楽しそうだなと思いました」

 

質問:仕事に就く際、また現在、影響を受けた人や憧れている人はいますか?

 

「大学の教官が宮沢賢治研究者なので、賢治の自然への考え方には興味をもっています。

あまり仕事とは関係ないですが、尊敬する作家はアーシュラ・K・ル=グウィン」

 

質問:このお仕事をやっていて、(一番)楽しいこと、(一番)ツライことを教えて下さい。

「職場で突然農業をはじめてもみんなおもしろがってくれるところが良いです。

これまでで最も成功した栽培は種から育てたスイカとイチゴです。

今年は稲を育て、玄米を試食しました。

デスクワークなので油断するとすぐに運動不足になるところが難点です」

 

質問:これから調査員の仕事を目指す方々にメッセージをお願いします。

 

「自然調査だけでなくいろいろな分野に目をむけておもしろがっていると

意外なところで役に立つことがあるかもしれません」

 


中川さんは初回打合せからご一緒いただいております。

使い慣れた万年筆でいつも隅々までメモを取って下さり、話が曖昧に流れそうな時はきちんと確認をされ、進捗管理もフォローしていただきました。

調査当日は、初めてのことばかりの参加高校生の準備をあれこれと手伝って下さりました。

中川さんが作ってくれた樽水ダム調査結果を反映した”環境情報図”を送って頂き、データを開いた時、私は思わず声をあげるほど感動しました。

大袈裟だな~て思われるかも知れませんが・・・

分散されていた”点(調査結果)”が集まり、1枚にまとまった途端に、急に情報に息が吹き込まれた様な、色がついて立ち上がって来る様な。。。そんなイメージです。

どんな仕事もそうですが、フロントラインとバックラインが、がっちりと渾然一体となった時に最高のパフォーマンスを生み出すものだと思います。


 

PAGE TOP