AOBA青葉環境保全より良い環境をめざす

NEWS    〈 青葉環境保全 〉からお知らせ

株式会社エコリス 人物図鑑7 ~底生動物担当 小池さん~

2022/10/04

令和4年 子どもゆめ基金助成活動「自然環境調査体験プログラム2022」の実施において、現役で自然環境調査を行う専門家の皆さんを派遣いただいた「株式会社エコリス」様

今回、掲載をご許可いただけた調査員の皆さんのメールインタビューを公開させていただきます!

株式会社エコリス 人物図鑑7 ~底生動物担当 小池さん~


質問:ご出身は?

「長野県塩尻市。ワインが美味しいところです。」

質問:育った環境は、山、海、川の近く?それとも都会?

「日本アルプスに囲まれた盆地です。犬と散歩がてら里山や川で遊んでいました。」

質問:子供の時代はどんなお子さんでしたか?また、好んでいた遊びや夢中になったものは何ですか?

「川虫採集の授業や博物館セミナーを週末に受講していました。大量のヒゲナガカワトビケラをバケツに放り込んで喜んでいた記憶があります。」

質問:自然環境調査の仕事に生きている、学生時代に専攻した学問や勉強した分野は何ですか?

「動物10綱、昆虫30(亜)目を自分で採集し同定する実習があり、各分類群の理解やフィールドに出る経験が積めました。また、研究で行っていた遺伝子解析の技術が仕事でも役立っています。」

質問:保有している資格を教えて下さい。(調査以外にも役立っているものがあればそれも)

「普通自動車免許をとり、林道の悪路を走りまくって採集に行くと良いです。私も仕事でひどい道に行くこともありますので運転が上手くなりたいです。」

質問:ご自身のバイブル的な本、または、「これは読んでおいた方がいい」というおすすめのものはありますか?(本以外で雑誌、絵本、マンガでもOK)

日本の山ができるまで(株式会社エイアンドエフ)

遺伝子から解き明かす昆虫の不思議な世界(悠書館)

これが生物学だ(エルンスト・マイア、シュプリンガー・フェアラーク東京)

レ・ミゼラブル(潮出版社翻訳版)

いぬ(いずみ書房)

質問:自然環境調査員を目指したのはいつ頃でしょうか?もしくは、この仕事に就くきっかけを教えて下さい。

「調査員という仕事は採用試験まで知らなかったです。

学生時代に現在の上司と知り会った流れでなんとなく応募してしまいましたが(すみません)、今は楽しく働いています。」

質問:このお仕事をやっていて、(一番)楽しいこと、(一番)ツライことを教えて下さい。

楽しいこと:内陸出身のため、干潟の調査が楽しいです。

辛いこと:出張で6日家を空けたら、いつもは優しい飼い犬が怒ってきて悲しかったです。

質問:これから調査員の仕事を目指す方々にメッセージをお願いします。

「遺伝子解析は、環境調査においても種同定や環境DNA調査などに欠かせないものになってきています。いろんな大学で学べて、研究内容も楽しいのでオススメです。」

PAGE TOP