AOBA青葉環境保全より良い環境をめざす

NEWS    〈 青葉環境保全 〉からお知らせ

株式会社エコリス 人物図鑑10 ~両生類・爬虫類・哺乳類担当 藤岡さん~

2022/10/04

令和4年 子どもゆめ基金助成活動「自然環境調査体験プログラム2022」の実施において、現役で自然環境調査を行う専門家の皆さんを派遣いただいた「株式会社エコリス」様

今回、掲載をご許可いただけた調査員の皆さんのメールインタビューを公開させていただきます!

株式会社エコリス 人物図鑑10 ~両生類・爬虫類・哺乳類担当 藤岡さん~


質問:ご出身は?

◎神奈川県横浜市です。

質問:育った環境は、山、海、川の近く?それとも都会?

◎小さい頃は雑木林なんかも少しはありましたが、都会の部類に入るかと思います。

質問:子供の時代はどんなお子さんでしたか?また、好んでいた遊びや夢中になったものは何ですか?

◎サッカーに夢中でした。サッカーのことしか考えていなかったような気がします。

質問:自然環境調査の仕事に生きている、学生時代に専攻した学問や勉強した分野は何ですか?

◎保全生物学。

質問:保有している資格を教えて下さい。(調査以外にも役立っているものがあればそれも)

◎技術士(建設部門-建設環境)と技術士(環境部門-自然環境保全)

◎調査員は自動車運転免許が必須です。

質問:ご自身のバイブル的な本、または、「これは読んでおいた方がいい」というおすすめのものはありますか?(本以外で雑誌、絵本、マンガでもOK)

◎兎の眼:小学生の頃に読んで、一時は学校の先生に本気でなりたいと思った頃もありました。

◎孟嘗君

質問:自然環境調査員を目指したのはいつ頃でしょうか?もしくは、この仕事に就くきっかけを教えて下さい。

◎コンサルもしくは調査会社に(ぼんやりと)就職希望でした。この業界への就職に強い希望が あったか?と問われれば「否」ですが、就職してからは一生懸命やってきたつもりではあります。

質問:仕事に就く際、また現在、影響を受けた人や憧れている人はいますか?

◎仕事に就く際には研究室の先生の影響を受けていたと思います。

◎現在は、お客さんの中にも会社の中にも色々な刺激を与えてくれる人はいます。

質問:このお仕事をやっていて、(一番)楽しいこと、(一番)ツライことを教えて下さい。

◎この場所にあいつがいるかも…と思って調査して、狙い通りにそいつをそこで確認できた時は楽しいです。

◎現場の連続と早朝出発はツライかもです。

◎自然環境調査の仕事に限らないと思いますが、お客さんに喜んでもらえたときは嬉しい(楽しい)ですし、一緒にやってきた仲間がどんな理由にせよ辞めていくのはツライですね。

質問:これから調査員の仕事を目指す方々にメッセージをお願いします。

◎調査員を目指されるのでしたら、身体的にも精神的にもタフさが必要かと思います。でも、学生時代は調査員への準備よりも思いっきり自分のしたいことをされた方が良いかと思います。

PAGE TOP